022-369-3369
【営業時間】9:30~17:30 ※時間外は要相談【定休日】お盆・年末年始
【出張訪問優先日】日・月・土(午後)、10日・20日・30日
TEL

補聴器の紹介

  • HOME
  • 補聴器の紹介

取り扱いメーカー

Beltone(ベルトーン)

Beltone(ベルトーン)

CORTITON(コルチトーン)

CORTITON(コルチトーン)

NJH
(ニュージャパンヒヤリングエイド)

NJH(ニュージャパンヒヤリングエイド)

oticon(オーティコン)

oticon(オーティコン)

SIGNIA(シグニア)

SIGNIA(シグニア)

unitron(ユニトロン)

unitron(ユニトロン)

※ページ内のリンクボタンは外部サイトにリンクされています。
※掲載はABC順となっております。

補聴器のタイプ紹介

マイク分離タイプ

メリット ■耳介の構造を振る活用した自然な聞こえ
・子音強調された音をマイクで拾うため言葉の聞き取りが向上しやすい。
・風切音が入りにくい。
・通常のオーダーメイドより小型に制作可能。
・ベント(空気孔)を大きく開けることが可能。
・マスクの着脱の際、落とす心配がない。
デメリット ・マイクがきちんと所定の位置に収まっていないと聞きにくい。
・マイクを入れる動作が面倒。
・耳から取り出す時に誤ってマイクチューブを引っ張り切ってしまう可能性がある。
お奨めの方 ・自転車に乗った時やゴルフ時の風切音が気になる方。
より自然な音を追求される方。
・マスクの着脱が多い方。

オーダーメイドタイプ

メリット ■耳型を採って作るので、装用違和感が少ない
・音の入りが自然。
・集音効果がある。
・耳の中にしっかり納まるので補聴器が落下しにくい。
・小さいものは目立ちにくい。
・耳本来の機能(方向感など)を利用できる。
・マスクの着脱の際、落とす心配がない。
デメリット ・こもり感が多少出る場合がある。
・体重の増減などの影響で、耳の形が変わるとシェルを作り直す必要がある。
お奨めの方 ・長年オーダーメイドタイプを使用されている方。
・汗をよくかかれる方。
・自然な聞こえを求める方。
・マスクの着脱が多い方。

イヤフォンタイプ

メリット ■一般的な補聴器に見えない
・充電タイプの為、電池交換が不要。
・最新のチップを使用している高機能補聴器。
・圧迫感のない装用感。
・マスクの着脱の際、落とす心配がない。
デメリット ・耳の形状により使用できない場合がある。
・充電がなくなると、充電するまで使用できない。
お奨めの方 ・補聴器を始めたいが、従来の補聴器の形状に抵抗がある方。
・マスクの着脱が多い方。
・耳が塞がることによるこもり感が苦手な方。

レシーバー分離タイプ

メリット ■オーダーメイドと耳かけの長所が融合
■軽度から重度まで幅広い対応が可能
・色が選べデザイン性に優れる。
・小さく目立たない。
・オープンタイプはこもり感が少ない。
デメリット ・マスクを常時着用の場合、マスクを外す時には注意が必要。
・通常の耳かけタイプを使用していた方には、装用に慣れが必要。
・耳の後ろにかかるためメガネなどの邪魔になる場合がある。
お奨めの方 ・補聴器の装用が初めてで、違和感のない装用感や自然な聞こえを希望される方。
・オーダーメイドタイプを使用で、特に「こもり感」を気にされる方。

耳かけ(オープン)タイプ

メリット ■ほとんどの難聴に適応が可能
■いろいろな機能をつけることが可能
・広範囲の価格帯から選択可能。
デメリット ・マスクを常時着用の場合、マスクを外す時には注意が必要。
・耳の後ろにかかるためメガネなどの邪魔になる場合がある。
・イヤモールドがないと落下しやすい場合がある。
お奨めの方 ・耳だれの出る方。
・電池の持ちが気になる方。
小さい補聴器が不安な方。
<オープンタイプ>
・低音域が正常値近くまで聞こえる方。

ポケット(箱)タイプ

メリット ■もっとも豊かな音量感
・会話が聞きづらい場合に、マイクを相手の口元に近づけて使用可能。
・ご自分の目で確認しながら操作が可能。
・電池の持ちがいい。
・価格が最も安価なものからご用意が可能。
デメリット ・衣服のすれる音など環境音が入りやすい。
・本体が重い、コードが邪魔。
お奨めの方 ・あまり外出されない方。
・手先があまり器用でない方。
・入院中の方。

お問い合わせ

わとな補聴器へのお問い合わせは
お気軽にご連絡ください。

022-369-3369022-369-3369

【FAX】022-369-3661
【営業時間】9:30~17:30 ※時間外は要相談
【出張訪問優先日】日・月・土(午後)、10日・20日・30日
【定休日】お盆・年末年始

メールはこちら